2017年3月14日火曜日



昨年音楽を担当しました日本科学未来館・ドームシアターガイアの最新作『9次元からきた男』が、VFX-JAPANアワード2017で最優秀賞を受賞したそうです。
君の名は、FF15、シンゴジラ、パトレイバーなどと並んでの受賞だったようです。
https://vfx-japan.jp/award2017result/
こちらの作品、まだ当分は放映が続くはずですので、いつかお時間ありましたら、日本科学未来館までお越しになって是非ご覧下さい!
※突然行っても観られない可能性がありますので、必ず事前にご予約をなさってください。
日本科学未来館 http://www.miraikan.jst.go.jp

2017年3月1日水曜日



ギリギリの告知になってしまいましたが、(昨日朝まで作曲しておりました・・)
明日、3月2日より始まる舞台の音楽を担当しております。
ぴあ株式会社 & 舞台芸術集団 地下空港 共同公演
『SAFARING THE NIGHT / サファリング・ザ・ナイト』
<<移動参加型演劇>> アプリを使った演出 人工知能をテーマとした内容、などなど・・
本当にチャレンジングな舞台となっております。
会場を次々と移動しながらの観劇となるために、動きやすい服装で来て頂いたり、
事前にアプリをダウンロードしておいて頂いたりなど
少しお手間を取らせてしまいますが、その分、本番を楽しんで頂けるかと思います!
みなさま是非是非、お越し下さいませ!!
- - -
ぴあ株式会社 & 舞台芸術集団 地下空港 共同公演
『SAFARING THE NIGHT / サファリング・ザ・ナイト』
脚本・演出 伊藤靖朗
日時:2017年3月2日(木)~12(日)
全11回公演
会場:すみだパークスタジオ特設会場
【ぴあ】+【地下空港】+【『夏の夜の夢』】+【WOW】=【人工知能】×【移動型演劇】!?
ぴあ株式会社が、CoRich舞台芸術まつり!2016春にて準グランプリ&制作賞W受賞した舞台芸術集団 地下空港と初タッグ!!
W.シェイクスピアの『夏の夜の夢』を下敷きに、人工知能と人間の未来についての、異次元の<移動参加型演劇>が誕生します!!
【出演者】
原嶋元久 山下聖菜 逢沢凛 
野田孝之輔 竹岡常吉 荒木秀行 林貴子(演劇集団キャラメルボックス)鎹さやか 大塚由祈子 
青山光太 今泉玲奈 大和田あずさ  小澤翔太 梶泰三 勝又絢子 キベハルカ
兒島利弥 小谷友吾 関根翔太(演劇集団キャラメルボックス) 
徳永翔太 中尾綺夏 奈良原大泰 長嶺一生 中村ことえ(空間製作社) 浜口奈菜 
林有実(ごった煮~ず) 平山裕子 水澤綾太 宮島はるか 山内貴人 渡部真央 (あいうえお順)
映像音声出演:穂高(カクシンハン) 田代絵麻
庄野崎謙
【タイムスケジュール】
2017年
3月2日(木)19:00開演
3日(金)19:00開演
4日(土)18:00開演
5日(日)18:00開演
6日(月)19:00開演     
7日(火)19:00開演      
8日(水)19:00開演      
9日(木)19:00開演     
10日(金)19:00開演     
11日(土)18:00開演     
12日(日)18:00開演   
※開場は開演の30分前※着席ではなく、上演中、観客も各会場を移動して観劇するパフォーマンスとなります。 
お一人での歩行や階段の昇降などが困難なお客様はご参加が難しい場合がございますので予めご了承下さい。
車椅子のお客様は、必ず事前にお問い合わせ先までご連絡下さい。
※屋内外を移動する公演ですので、必ず防寒対策の上、歩きやすい靴でご参加ください。
【会場】
すみだパークスタジオ特設会場(〒130-0003 東京都墨田区横川1-1-10)
※すみだパークスタジオ内の「倉」と「SASAYAギャラリー」の2箇所のどちらかが受付会場となります。 
お間違いないよう、事前に券面をご確認の上、集合下さい。
【チケット料金(税込)】
オベロンゲート/特典付プレミア 7,800円
タイタニアゲート/特典付プレミア 7,800円
オベロンゲート/通常 5,500円
タイタニアゲート/通常 5,500円  
※特典付のチケットは、公演当日、特典をお引き換え下さい。
※「オベロンゲート」は、「すみだパークスタジオ内『倉』」集合、 
「タイタニアゲート」は、「すみだパークスタジオ内『SASAYAギャラリー』」集合となります。
以下、詳細は地下空港さんのサイトを御覧ください!→ http://www.uga-web.com/sb/
または個別にご連絡を頂ければ返信を致します。
よろしくお願いいたします。

2016年11月4日金曜日



昨日から大阪南港ATCにて開催されている
BUTTON INC.さんが作られた、
こどものための「音」をテーマにした体験型イベント
『ぱぱぱPARTY!』のために音楽を幾つか制作いたしました。
音と映像を駆使した楽しい作品がたくさん展示されています。
開催日は、明日、明後日の土日。
お近くの方、お時間合いましたら是非お越し下さいませ!!!

詳細は以下のページを御覧ください!

2016年9月22日木曜日






10月1日(土)勅使河原一雅(Qubibi)さんの個展のオープニングにてコンサートを開催します。
企画は映像プロジェクションで広く知られる岸本智也さんです。
新潟は新発田にあります100年も続く酒蔵、金升酒造にて
18:00 オープン / 19:30 スタート 定員50名 2,500円1ドリンク付となっています。
コンサートの開催される初日のみ、何台ものプロジェクターを使い、金升酒造自体が勅使河原さんの映像で包み込まれるような、特別なセッティングになるそうです。
岸本さんいわく、他ではなかなか出来ない空間となる
そうで、個人的にもかなり楽しみにしております。
ご都合が付きましたら是非ともいらしてください!
また新発田近隣にお知り合いの方がもしいらしたら
お声がけ頂ければ大変ありがたいです。
みなさまのお越しをお待ちしております。
詳細は下記FBページにて。


2016年7月19日火曜日





今月から、愛媛県今治市大三島・伊東豊雄建築ミュージアムでの
新たな展示『日本一美しい島・大三島をつくろうプロジェクト2016』が始まりました。

一昨年、去年から引き続き、今年も館内で放映されている映像の音楽を担当しています。

今回もまた、古川きくみさん、田中英行さん他、たくさんの方にお世話になりました。

展示期間は約1年間。

近くに行くことがあれば是非、大三島にお立ち寄りください。本当に素晴らしい場所です。

また、今年10月にはこの大三島にて、二日間に渡り雅楽のコンサートが開催されます。もちろん、昨年とはまた異なった内容です。

お時間あいましたら、そちらにも是非お越しください。
よろしくお願いいたします。

伊東豊雄建築ミュージアム http://www.tima-imabari.jp


「Photo: Kai Nakamura」


2016年7月14日木曜日







来年4月に開校する那須中央中学校の校歌の作曲を担当しました。
歌詞は益子悠紀が担当しております。
校歌の作曲は初めてのことです(そしてきっと最後のことでしょう)し、またその重要性は重々承知の上で引き受けた仕事でしたので、出来上がったものが今のところかなり好評だと聞いて、心から安心しました。。
先日21日に開かれた校歌練習会ではじめて合唱を聞いたのですが、
作った自分の鳥肌が立つくらいそれは感動的な瞬間でした。
学生たちが学校を巣立ち、10年、20年経ったときに
ふと学校での生活や地元の大いなる自然を
連想するきっかけとなればいいなと思っています。
学校に納める音源の制作において
歌を 益子裕珠 さんに、
ピアノ演奏、楽譜校正は 岡野勇仁 さんに
吹奏楽版編曲は
伊藤寛武 さんに
練習会当日のピアノ伴奏は
瀬尾義典 先生に
大変お世話になりました。
ありがとうございました。
また、今回の作曲依頼をして下さった
大平博子さん、大平夏澄さん、鮎ケ瀬千咲さん、
ありがとうございました。
学生たちは4月の開校式典までにまだ練習を積むとのこと。
どんな風に歌われるのか今から大変楽しみにしています。
- - -
那須中央中学校校歌 作詞:益子悠紀
一、
旅路は今 拓きし大地に
東の光 描くしるべ
鎮める茶臼は 見守る御祖のように
いつまでもここにある
歩め 那須中央中学校
二、
この緑が 今日に萌えるから
息吹は心 洗うのだろう
古城の桜は つとめし祖の明日なり
幾度もめぐり来たれ
繋ごう 那須中央中学校
三、
生命は今 尊き日にある
滴る水は 余笹に弾み
やがての世界へ 景色を映し行こう
我が掌の熱を
放て 那須中央中学校
- - -



2016年4月4日月曜日





日本科学未来館・ドームシアターガイアの新作『9次元からきた男』の音楽を担当しました。
監督は『呪怨』で知られる清水崇さん、ビジュアルディレクターにはオムニバス・ジャパンの山本信一さん、声の出演に小山力也さん、などなど・・と錚々たる制作陣によって作られました。
私が担当した音楽では以下の方々に大変お世話になりました。
ヴァイオリン指導:演奏:河辺靖仁さん
ピアノ演奏:岡野勇仁さん
アレンジ協力:伊藤寛武さん
今年の4月20日からようやく一般公開が始まります。それ以降、数年間は放映され続けるはずですので、いつか機会があいましたら是非!
詳細には触れられませんが宇宙の始まりや最新のひも理論に基づいた内容となっており、どなたも楽しめるかと思います。
詳細は以下のリンクにて。
※事前に予約を入れないと、せっかく未来館に行っても入場できない可能性が高いそうです。お気をつけ下さい!
よろしくお願いいたします。